【ELPASO会員へのお知らせ】2021丸和ソーシャルビジネス賞受賞者フォローアッププログラム審査結果

今年度より、丸和ソーシャルビジネス賞受賞者を対象としたフォローアッププログラムがスタートしました。
受賞後1年以上経過したプロジェクトのうち、具体化段階でぶち当たった壁を乗り越えようと苦闘中の起業家(支援申請者)に対するバックアップが狙いです。

本人の実情説明をベースに、様々な側面からの議論・検討を重ねた結果、以下の4名と決定しました。

フォローアップ支援金(30万円)受領者は、今回の支援をきっかけに、局面打開・大きな飛躍とともに事業を必ず成功させるガッツを期待します。

(敬称略)
〇佐藤由里(フルリバ・アシスト株式会社)
「外国人人材活用プロジェクト/ダイバーシティ・クリエイト」(2017年度受賞)

〇重光喬之(NPO法人両育わーるど)
「指定外難病者700万人の社会参加支援の取り組み」(2018年度受賞)

〇小泉満(オープンポスト合同会社) 
「分散管理技術を活用した共創プラットフォーム」(2019年度受賞)

〇千葉佳祐(株式会社nanoFreaks)
「海難事故SOS発信IoTシステム」(2019年度受賞)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)