【実施報告】「コロナ後の社会変化:オンライン教育がもたらす新しい教育スタイル ~オンライン教育の可能性~ 」(第82回丸和ソーシャルビジネス研究会)

第82回丸和ソーシャルビジネス研究会は去る6/26(土)の9:00からオンラインで開催されました。
今回は、第4回(2017年度)丸和ソーシャルビジネス賞受賞者である三浦里江氏(キッズシーズ株式会社代表)をお迎えし開催しました。

全世界を席巻するコロナ禍にあって、ICTに対するニーズを的確にとらえ、単なる学校での学び(学業)ではない、「生きる力」ともいうべき子供たちの個性を伸ばすオンライン授業を実践されています。
講演終了後は参加されて27名のELPASO会員との熱の入ったディスカッションが続きました。

今まで丸和ソーシャルビジネス賞を受賞された皆さまは34名に上ります。
失敗談や現在の経営上の悩みでも結構です。「マイ・ビジネスピッチ」としてビジネスの現状(実態)を発信して会員のサポートをうまく引き出し、プロジェクトを成功に導くきっかけにしませんか。
今回の研究会では、講師の方と参加された会員との間で今後の関係構築に発展するような出会いもありました。
受賞者の皆さま、研究会講師の申し出をお待ちしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)