【実施報告】「ウェブマーケテイングの実際 副題:コンテンツマーケティング」(第80回丸和SB研究会)

第80回を迎えた丸和SB研究会は2/27(土)の9:00からオンラインで開催されました。

今回は、第1回丸和育志会優秀プロジェクト賞受賞者である渡邉峻氏(㈱日本学術総合研究所代表)をお迎えし、受賞した起業プロジェクト「猫の手ゼミナール」の経営を軌道に乗せる際に大きな力を発揮したウェブマーケティングの実際について講演していただきました。

高校卒業後の渡邉氏自身の人生経験から始まり、学習に悩む大学生の実態を見て始めた学習支援指導活動と、その事業化、すなわち大学生の単位取得支援事業「猫の手ゼミナール」の経営に際してのマーケティングの重要性が具体的に説明されました。
世間的には既に周知されている感もあるこのWebマーケティングですが、まず基本的な考え方をしっかり押さえ、特にコンテンツマーケティングの要諦とその実践・・・・、そこからPDCAを回していくという渡邉氏のまさに「実践知」に溢れる講演となりました。

その後は30名を超す会員の参加者との熱いディスカッションがありました。
尚、本研究会のまとめは後日HP(会員限定ページ)に掲載しますので、そちらも是非ご覧ください。

今まで優秀プロジェクト賞を受賞された皆さまも、失敗談や現在の経営上の悩みでも結構です。実態を発信して会員のサポートをうまく引き出し、プロジェクトを成功に導くきっかけにしませんか。
講師の申し出をお待ちしています。

(3月の丸和SB研究会はお休みです)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)