「ウェブマーケテイングの実際 副題:コンテンツマーケティング」(第80回丸和SB研究会)

今月の丸和SB研究会は  2021年2月27日(土) 9:00~11:30 です。

今月の丸和SB研究会のテーマは、「猫の手ゼミナール」を経営する渡邉峻氏(㈱日本学術総合研究所代表)による、「ウェブマーケテイングの実際 副題:コンテンツマーケティング」です。
ウエブサイトに人をどう呼び込み、販売やブランデイングを促進させるか、さらには、適切で価値あるコンテンツを一貫して提供する戦略的なコンテンツマーケティングは、この時代に欠くことのできない重要なマーケテイングの手法です。

丸和育志会優秀プロジェクト受賞者(第1期)である渡邉峻氏は、現在、大学生の単位取得をサポートするための学習塾を運営されています。
近年、少子化の影響に伴い、筆記試験なしで入学(AO入試)できる大学全入時代になってきていますが、将にこの時代の要請に合致したビジネスを展開されています。

何故、ベンチャービジネスで「ウェブマーケティング(コンテンツマーケティング)」が重要となるのか。
「ウェブマーケティング」の実践的事例やノウハウだけでなく、渡邉氏の起業家としての経緯と思い、今後の展望についてもお話し頂く予定です。

 起業を考える方やビジネスのスタートアップの方だけでなく、新しいWebの活用を考えている方等々・・・、ELPASO会員必見の内容です。奮ってご参加ください。

 

1.日時:

2021年2月 27日 (土)
 9:00〜10:00 講演
 10:00〜11:30  ディスカッション

2.場所:

Webexによるオンライン会議

3.講師:

渡邉峻氏 (㈱日本学術総合研究所代表)

4.テーマ:

「ウェブ・マーケテイング(コンテンツマーケティング)の実際」  

5.参加費:

今回は無料

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)