【お知らせ】第74回ソーシャルビジネス研究会(オンライン)実施報告&第75回開催のご案内

第74回ソーシャルビジネス研究会は、6/27(土)に2回目となるオンライン方式で開催しました。元海上自衛隊呉地方総監(海将)の伊藤俊幸さまを講師に迎え、「トップと補佐・参謀」-有能な補佐役の要件とは-というテーマでご講演頂きました。

自衛隊の現場ボスやトップ補佐役経験から、組織経営にはリーダーシップだけでなくフォロワーシップが重要なことを中心に、政府のコロナ対応等、非常にアップトゥデイトな興味深い講演となりました。講演後は前回同様、参加会員35名とのオンラインでの活発なディスカッションがありました。

今月(7月)のオンライン研究会は、武内和久氏(慶應義塾大学医学部講師、ONE・福岡株式会社代表取締役(元厚生労働省室長))  をお迎えします。

前回とは異なり、第75回は「日曜日開催」ですのでご注意ください。

1.日時:

2020年 7月 26日(日)
AM 9:00〜10:00 講演
AM 10:00〜11:30  ディスカッション

2.場所:

Webexによるオンライン会議

3.講師:

武内和久氏(慶應義塾大学医学部講師、ONE・福岡株式会社代表取締役(元厚生労働省室長))

武内和久氏

4.テーマ:

「ヘルスケアのニューノーマルを求めて」 -医療費で国がつぶれないために-

橋本専務理事からのメッセージ

日本の医療費総額は高齢化を背景に増大を続けており、2020年度は47兆円(新型コロナの影響度合いは不明)と見込まれています。この状況打破には、病気治療から健康維持への医療に対する考え方の革新と、政府の新たな制度設計のもと、ソーシャルビジネス起業の膨大な機会を暗示しています。

第75回研究会は、元厚労省室長も経験された武内和久氏をお招きし、ポストコロナ時代にふさわしい健康医療ビジネスについて、議論したいと思います。会員の皆さま、奮ってご参加ください。

5.参加費:

今回は無料

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)