第73回ソーシャルビジネス研究会(2020/2/26)「総合化する知恵」宗禅寺住職(元建長寺宗務総長)高井正俊氏

1.日時:

令和2年2月26日(水)
18:30~20:00 講演
20:00~21:00    ディスカッション

2.場所:

東京都 南部労政会館第1会議室(地図のリンク

3.講師:

宗禅寺住職(元建長寺宗務総長)
高井正俊氏

4.テーマ:

「総合化する知恵」

橋本専務理事からのメッセージ
今回の研究会では、東日本大震災後、複数の異なる宗教団体による合同法要(写真参照)を鎌倉で実施された高井正俊(元)建長寺総長をお招きし、実現に至るお話を伺いながら「総合化する知恵」としての議論・理解を深めたいと思います。
「仕事は要素に分割(ブレークダウン)して専門化すれば、業務効率が向上⇒組織力が向上⇒会社全体の利益も向上(するはず)」という素朴な信仰が、従来型企業の社員の頭には根強く浸透しています。ロジックだけで構成される問題はAIに任せる時代は、要素展開よりも目標の実現に必要な要素を的確に集めて新たに構成する力、すなわち「総合化力」こそが問われるのではないでしょうか。
どなたでも参加可能ですのでお誘いあわせの上、是非ご参加ください。

合同法要

5.参加費:

1,000円(学生は無料)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)