第19回経営研究会(2014/12/23)中島義雄「伝統と革新を両立させる経営手法とは」  ―セーラー万年筆に学ぶ百年続く社会的企業のあり方―

※第19回ELPASO会研究会は、恒例の最終日曜日とは異なり
23日(火)祝日となりますのでご注意ください。

1.日時:
平成26年12月23日(火)
13:00~14:30 講演
14:30~16:00 質疑応答、議論
2.場所:
多摩大学大学院品川サテライトキャンパス
3.講師:
株式会社セーラー万年筆 代表取締役社長 中島義雄氏
4.テーマ:
「伝統と革新を両立させる経営手法とは」
―セーラー万年筆に学ぶ百年続く社会的企業のあり方―
5.参加費:
ELPASO会会員:無料
現役MBA大学院生:無料
SST-5inメンバー:無料
MBA修了生および会員の紹介者:4000円(当日徴収)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)