第10回経営研究会(2014/3/30)日高信行「アベノミクスの帰結と、ドキドキしない投資行動」

1.日時:
平成26年3月30日(日)
15:00~16:30 講演
16:30~18:00 質疑応答、議論
2.場所:
多摩大学大学院品川サテライトキャンパス
3.講師:
日高信行氏
1975年 慶応義塾大学 経済学部卒業 東海銀行に入社
1982年 米国ビジネススクールから戻り、為替トレーダーとしてキャリアをスタート
2000年~2004年 香港のヘッジファンド会社 社長
2004年~2012年 りそな銀行において 海外ヘッジファンドへの投資 を担当
2012年 セミリタイア
4.テーマ:
「アベノミクスの帰結と、ドキドキしない投資行動」
ブラックマンデー、プラザ合意、アジア通貨危機、ITバブル、リーマンショック等、いくつもの金融市場の荒波を第一線で経験してきた講師からの資産運用法についての講話です。先の長い年金生活をどのようにして切り抜けるべきか、講師の主観に基づく「ドキドキしない投資行動」をお伺いします。
5.参加費:
ELPASO会会員:無料
現役MBA大学院生:無料
MBA修了生および会員の紹介者:4000円(当日徴収)
6.参加連絡:
会場設営の都合上、3月27日(水)までに出席連絡願います。
連絡先:mti@maruwa-tama-ikueikai.com

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)