2018年4月5日     

平成30年度奨学生募集要項
                                         公益財団法人
                                             丸和育志会

【趣旨】

この給付型奨学金は、志を持ちながらも経済的理由により修学に支障をきたしている学生を救済し、現在及び将来の日本と世界を担う人材の育成を目的とする

 

【募集について】

1.応募資格

以下の条件を全て満たす者。

  1. 指定大学の学部(3、4年生)または大学院(1、2年生)に在学する者。
  2. 学業、人物ともに優秀でかつ健康である者。志を持ち、将来、創造力/構想力/行動力を発揮して自主的に事業を推進し、社会、日本、世界への発信や国際的な活躍が期待できる者。
  3. 学費の支弁が困難と認められる者(経済的困窮度合については、各大学の基準・
    断に委ねる)。   
  4. 原則的に日本国籍を有する大学生(学部生または大学院生)。

 

2.奨学金給付額

学部生、大学院生ともに 年額50万円
※奨学金は給付型とし、返済の義務はない。奨学生の卒業後の就職その他一切について本
人の自由とする。

 

3.採用予定数(各指定校)

学部生、大学院生 若干名

※平成30年度奨学金(給付型)指定校について

  • 東京海洋大学
  • 立命館アジア太平洋大学(APU)
  • 聖路加国際大学
  • 電気通信大学
  • 近畿大学(農学部)
 
4.支給期間

1年間(4月~翌年3月)
※奨学期間中、大学(指定校)に在学していることを条件とする。奨学期間は1年間、但し、継続申請を認める(奨学期間は最長2年間まで)。

(申請者の区分)
新規申請者:当財団から奨学金の給付を受けたことのない申請者
継続申請者:当財団から過去に奨学金を給付された申請者

 

5.応募方法

必要書類を取り揃えた上、大学担当部署から当財団事務局へ郵送のこと
(必要書類)

  1. 奨学生願書(当財団指定様式)
  2. 奨学生推薦書(当財団指定様式、大学で作成し厳封のこと)
  3. 成績証明書
  4. 課題(原稿用紙2枚800字程度、自由記述、日本語で手書きのこと)
    課題内容:「10年後の日本社会と自分との関わり」
    (日本社会の未来は、少子高齢化を中心に決して明るくない予想が世間に出回って
    います。その予想の正しさや対応について、当事者としての思いを自由に述べて
    ください。)

 

6.書類提出期限

平成30年6月30日(土)(当財団事務局必着)

 

7.募集から決定・給付まで
4月~ 大学へ募集要項等の送付
~6月末 各大学にて掲示・学内選考を経て大学より申請
~8月末 当財団選考委員による書類及び面接選考(旅費援助については後日連絡)
奨学生最終決定 各大学に合否通知
9月24日(月、休日)15:00 奨学金授与式(場所;東京 合格者は出席義務あり。旅費援助については後日連絡)
9月末 奨学金(1年分)を給付(対象者の口座に振込)

 

8.結果の通知について

当財団から大学宛てに、合否結果を通知する。本人へは、大学から通知する

 

9.義務について
  1. 奨学生と大学は、以下に定める義務を履行すること。
    (1)奨学生と大学は、本奨学生募集要項記載の条件を厳守すること。
    (2)奨学生が次のいずれかに該当する場合は、直ちに当財団事務局へ連絡すること。
                     1.留学するとき
                     2.休学、復学、転学又は退学したとき
                     3.停学、その他の処分を受けたとき
                     4.氏名、住所、メールアドレス、その他重要な事項に変更があったとき
                     5.留年又は卒業延期の恐れが生じたとき
                     6.  卒業後就職したとき
    (3)奨学生は、奨学金の入金確認後「奨学金領収書」を当財団事務局へ、大学を通して提出すること。
    (4)奨学生は、上記(3)と同時に奨学生同窓会に加入し、卒業後は、常に応募資格(2)に留意すること。氏名・住所・メールアドレスに変更があった場合は、その都度、必ず当財団事務局へ連絡のこと。

 

10.奨学金の休止・停止について

休学、転学、退学、停学およびその他の処分を受けたときは、給付済み奨学金の返還を求めることがある。

 

11.その他

(1)募集は各大学宛に行うため、大学経由で応募すること。直接応募は認めない。
(2)他の奨学金との併願・併用は可能。
(3)提出された応募書類は返却しない。

 

【個人情報について】

当財団奨学金への応募に際してお預かりする個人情報につきましては、本人の同意なしに第三者に開示・提供することはいたしません(法令などにより開示を求められた場合を除く)。

 

【問合せ先】

公益財団法人 丸和育志会 事務局
〒168‐0065 東京都杉並区浜田山3-33-18 内藤ビル202号
担当    日比野 雅夫(事務局長)
Web        http://maruwa-ikushi.org
e-mail     info@elpaso.or.jp
電話    03-6671-9153
※当財団事務局の運営上の都合により、基本的にe-mailにてご連絡願います。