2019.4.12.

2019年(令和元年)度優秀プロジェクト賞募集要項

公益財団法人

丸和育志会

【趣旨】

利を生まない法人は存続できず、社会に貢献しない法人には存在価値がないという事実のもと、経営者には社会に対する広く深い理解と志、事業継続の強かな計算、および実際行動に踏み出す気概が求められる。当公益法人のソーシャルビジネス支援事業は、起業を含む新規プロジェクトの立案・実行者を支援し、利の追及と社会貢献とのバランスを崩すことなく“自ら考え、仲間を作り、実践する”経営者の育成を通じ、社会の活性化を図る

 

【要項】 (2019.4.24.(水)のソーシャルビジネス研究会にて、募集に関する補足説明を行う)

1.応募資格

以下の条件を全て満たす者

  1. 丸和育志会理念及び上記趣旨に賛同し、新規プロジェクトを実際に立ち上げる者
  2. 「6.受賞者の義務」の履行を完全に果たす者

 

2.支援給付金  総額上限 700万円(100万円/人) 

※支援給付金に返済義務はない。但し、虚偽記載書類の提出や、受賞したプロジェクトを計画段階で中止し実行しなかった場合は、表彰金の返還を求める

 

 3.合格予定者数 最大7名;通常年度は5名、+2名は優秀プロジェクト賞5周年記念特別枠

 

 4.応募方法及び選考フロー

① 応募;「新規プロジェクト申請書」(ここからダウンロード)の提出

提出期限:2019.6.8.(土)応募者は〔件名:優秀プロジェクト応募〕のメールに「新規プロジェクト申請書」を添付して〔宛先;info@elpaso.or.jp〕に送信 

上記申請書書類審査に合格した応募者は、応募者プレゼンテーションへ

 

② 応募者プレゼンテーション         2019.6.15.(土) 13:00  場所:浜田山

最終審査合格可能性があると認められる申請者(10人程度)を選定 

これ以降、応募者を『申請者』と呼ぶ 
各プロジェクトに、事業計画レベルアップと実施スケジュールのアドバイスを目的とするサポート担当者を割り当てる 

 

③ プロジェクト計画の策定                  2019.6.15.~9.15.

申請者は、サポート担当者のアドバイスも参考に、プロジェクト計画を実施計画としてまとめ上げる(あくまで応募者の主体性中心)

 

④ 最終申請;「優秀プロジェクト賞表彰申請書」の提出 提出期限:2019.9.15.(日)

事業計画の実行を最終決断した受賞希望者は、「優秀プロジェクト表彰申請書」(事務局より申請書を送付)を提出    

 

⑤ 優秀プロジェクト賞最終審査選考会  2019.10.14.(月 祝)13:00  場所:浜田山

(審査選考要領は事務局より連絡、選考基準;志+独創性・説得性・具体性) 

 

⑥ 合否結果の通知            審査選考会後1週間以内にメール通知

 

⑦ 優秀プロジェクト賞授与式及び受賞者報告会 2019.10.27.(日)13:00 場所未定

(表彰状及び副賞賞金授与 賞金振込は11月末)

 

6.受賞者の義務について

①受賞者は支援金の入金確認後「支援金領収書」を当財団事務局へ郵送すること

②上記と同時に受賞者同窓会に加入し、常に応募資格①に留意すること

③1年後に進捗状況を丸和育志会に報告すること(報告要領は事務局より連絡)

④氏名・住所・メールアドレスに変更があった場合は、その都度、当財団事務局へ連絡すること

 

7.その他

①提出された応募書類は返却しない

②個人情報について

当財団への応募に関する個人情報を、本人の同意なしに第三者に開示・提供することはありません(法令などにより開示を求められた場合を除く)

 

【問合せ先】

 公益財団法人 丸和育志会 事務局

  〒168-0065  東京都杉並区浜田山3-33-18 内藤ビル202号

  担当    日比野雅夫(事務局長)

  HP    https://maruwa-ikushi.org

  E—mail      info@elpaso.or.jp

※基本的にE-mailにてご連絡願います。

 

以上