2019(令和元年)「ソーシャルビジネス研究会」 年間スケジュールについて

                                2019.5.23.

         2019(令和元年)「ソーシャルビジネス研究会」 年間スケジュールについて
                                         公益財団法人
                                             丸和育志会

2013年5月のキックオフミーティング以来、丸6年65回の研究会を開催してきましたが、今年度よりその名称を経営研究会からソーシャルビジネス研究会に変更することとなりました。当財団法人の登録事業名が「ソーシャルビジネス支援事業」であることが理由の一つですが、『ソーシャルビジネス』及び『実践知』のコンセプトを明確化することは日本社会にとって、また日本経済にとっても非常に重要という認識が背景にあります。先週、熱海で優秀プロジェクト賞受賞者有志による事業プラン進捗状況報告と改善・改革に関する検討会が一泊二日で行われました。行動力の原点は自主性です。ソーシャルビジネス研究会に集う人々の議論と交流の中で、自らが意義を認める目標達成に邁進・行動する人々が相互に切磋琢磨し、より社会的意義ある実践集団への成長を、共に目指したいと思います。

 下記のスケジュールを予定に入れていただき、可能な限りご参加をお願いします。

 

                   2019(令和元年)「ソーシャルビジネス研究会」

  1. 日本の社会課題と実践知

   4/24(水) 「やりたいことをやる」 (株)プロスペクト代表 桑原博巳

   7/25(水) 「鎌倉資本主義」 面白法人カヤックCEO 柳澤大輔

           8/28(水) 「人口減少社会日本の移民問題」 国士舘大学教授 鈴木江理子

      未定   「ゴミゼロ活動」 NPO法人

 

  2.現代特有のトピック知

   6/25(火) 「知的財産権とは」 特許庁産業財産権専門官 鈴木貴久

   9/25(木) 「企業の訴訟リスク」 虎ノ門南法律事務所弁護士 乙井秀式

   11/18(月) 「実践知の捉え方」 京都大学教育学部教授 楠見孝

   3月   「金融システムの将来」 講演者未定

 

  3.経営者に必須の哲学・思想知

   10/24(木) 「起業の人生観」 (株)ナベル取締役会長 南部邦男

   1/16(木)   「仏教のポテンシャル」 京都文教大学学長 平岡聡

   2/26(水)   「総合化する知恵」 宗禅寺住職(元建長寺宗務総長) 高井正俊

 

 

                                  以上